午後休診のお知らせ

3月17日(木)は大阪府歯科医師会での会議に出席しますので、

午後から休診させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

休診のお知らせ

7月9日(水)は保健センターでの歯科相談をおこないますので、

午前中は休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

休診のお知らせ

7月5日(土)は歯科医師会会務のため、

午後5時で診療受付を終了させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

定期的な歯石取りの重要性

定期的に歯石取りをされることはただ、歯石を除き歯をきれいにするだけでなく

歯周病やむし歯の予防にも重要な役割を果たしています。

 

歯の病気だから、せいぜい歯がなくなるくらいのことと思っていませんか?

全身の健康とは別物だと考えていませんか?

答えはNOです。

最近の歯周病に関する研究において、心臓や肺の病気、糖尿病また、流産や早産といった

様々なことに関連し、私たちに健康に深くかかわってきました。

歯周病、むし歯からくる口腔細菌が影響を及ぼす様々な疾患があります。

これらのことからお口の健康は全身の健康とたがいに深く関係をもっており、予防医学の

第一歩ということができるでしょう。

まさにお口は「身体の入り口、健康の入り口」なのです。

すなわち、健康の第一歩は定期的な歯石取りから始まるのです。

休診のお知らせ

7月5日(土)は歯科医師会会務のため、午後5時で診療受付を

終了させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

四国八十八か所霊場巡り

6月29日は、しばらく行けていなかった四国八十八か所霊場巡りに行ってきました。

今回は31番竹林寺から36番青龍寺まで6か寺を廻ってきました。

お天気にも恵まれて一日楽しく過ごすことができました。

(31番竹林寺 32番禅師峯寺 33番雪渓寺 34番種間寺 35番清滝寺 36番青龍寺)

休診のお知らせ

おはようございます。

本日、6月28日(土)は院内清掃のため、

午後から休診させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、

よろしくお願いします。

大事にしてあげたい6歳臼歯 虫歯になる前の処置をお勧め!

まだ生えたばかりの永久歯はとても凸凹しています。深い堀があり、ばい菌がたまりやす歯磨きしてもどうしても食べカスが残ったりします。

特に子供の歯や、生えた直後の大人の歯はやわらかいので、そのまま放っておくと、すぐに虫歯になってしまいます。

しかも6歳臼歯は、生えそろった乳歯の一番奥に生えてくるため磨きづらく、完全に生えるまでに虫歯になってしまうお子様がほとんどです。

そこでお勧めするのがシーラント!

この処置は生えてきた6歳臼歯の深い溝を虫歯になる前に予防的にシーラント(フッ素配合)で埋めてしまう方法です。つまり、シーラントとは

お子様の歯を削らずに虫歯菌から守る歯に優しい治療です。しかしシーラントをすれば虫歯にならないというわけではありません。日ごろの

注意や歯磨き、定期健診は必要です。定期健診では、すり減ったシーラントの補修も行えます。シーラントご希望のお子様はお気軽にお申

し出ください。

休診のお知らせ

本日、6月24日(火)は大阪府歯科医師会での医療保険部会のため、午後4時半で

診療受付を終了させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

床矯正の症例検討会に行ってきました。

6月22日(日)に新大阪の会場で行われた第100回症例検討会に行ってきました。

本日の講師は元NHK「ためしてガッテン」専任ディレクター 北折一さんでした。

今回はガッテン流の行動変容につながるプレゼン術ということで「伝える力」を学ばせて頂きました。

 

床矯正治療は患者さんが行う治療です。

いかに患者さんがうまく治療を進めてくれるかが、成功のカギです。

それには「伝える力」が必要です。

「もっとわかりやすく伝えたい」

その技術をその道の第一人者、北折一さんに伝授して頂きました。

 

Ringbinder theme by Themocracy